2017年11月30日木曜日

樹脂サイディングに穴が・・・

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。


皆様如何お過ごしですか?
段々寒くなって来ましたね~ (*_*;
ここの所昼間はちょっと安らぐような天候で暖かいですが・・・


さてさて今回は
ベランダの内壁、樹脂サイディングに物が倒れ穴が空いてしまったと連絡頂きました。


行ってみると、樹脂サイディングに小指程の穴が・・・・・














あらあら
穴が空いていますね~
(;^ω^)
状況を見ると内部のプラスターボードまでは傷んでなさそうでしたので樹脂のサイディングだけの交換で済みそうでした。

後日交換させて頂きました。












ちょっと破損部の位置が解りずらいかもですが・・・












やはり内部のプラスターボードは大丈夫でした
(=^・^=)












樹脂サイディングのみ交換完了です。
樹脂サイディングは途中からの交換が可能な為2~3枚のばらしで交換できると言うメリットもありますね~
!(^^)!
お客様から穴があいてしまったが雨は大丈夫ですかね~ってご質問がありましたが内部のタイベックシートで水の侵入を防いでいるので漏水の心配はありませんよとお答え致しました。


そこで今新築中の現場で少しご紹介しますね~
現場に行くと大工さん達が内部の仕上げ材を貼っていました。

こんな感じです。
外部と言いますと
少し外壁内部の構造を説明しますね~












この写真は樹脂サッシの下端になります。
上の白色の枠が樹脂サッシです。
その下に緑色の物体があると思うんですがこれが万が一サッシ部分から水が浸入した場合屋内に入って行かず外部に出てくる様になっています。
黄色い部分がタイベックシートと言い防水シートです。
このシートで内部の水の侵入を防いでいます。

黒い線の入ったのが樹脂胴縁です。
弊社では外気を軒裏から出す外壁の通気工法を採用しています。
その樹脂胴縁の上に耐水プラスターボードを貼ります。
するとタイベックシートとプラスターボードの間に樹脂胴縁の厚みだけ隙間がすきます。
そこで温まった空気が上に上り軒裏の穴が空いている部分から暖かい空気が逃げる構造になっています。


先ほどのベランダの樹脂サイディングの張替えはこのプラスターボードが破損してなかったって事で~す。即ち内部のタイベックシートも大丈夫なので漏水の心配はありません 
!(^^)!













裏面は耐水プラスターボード貼りがほぼ完成してました。
正面はまだタイベックシートと樹脂胴縁まででした。
屋根はと言うと・・・












ルーフィングが完了していました。
このルーフィングが屋根用の防水シートになります。
この上に仕上げ材のアスファルトシングル屋根材を施工します。


こんな感じで現場は進んで行きます。


岡崎の現場も見て来ましたので少々(*^-^*)












基礎工事がほぼ完成していました。
床下先行配管の水道工事もはぼ完成
後は外回りの整地等を行いいよいよ建前ですね~~
楽しみ楽しみ
またちょくちょく見に行ってきますので、報告しま~~~す。
お楽しみに ヽ(^。^)ノ


では今回はこの辺で失礼致しますが、もっともっと寒くなってきます。
お身体には十分お気をつけお過ごし下さい。
また何かありましたらご連絡して下さいね~


それでは失礼いたします。